専門家による債権者との交渉

2018/02/04 | 自動車保険

任意整理を行った場合、貸金業者と和解交渉をおこない、減額された金額を分割して払っていくことになります。 その際に何らかの事情で金銭的な余裕が出たのであれば、繰り上げ返済で返済期間を短くしたり、一括で

続きを見る

no image
手付金とは着手金とも違う

返済に行き詰まり弁護士に支払う着手金ですら払えない状態になっても、債務

no image
手続き開始の通知が有効

遅延損害金は持ちろん、借金についてくる金利も、弁護士や司法書士が借金の

no image
無料の相談を利用したい

無償で借金の整理の相談に乗ってくれる機会というのは、探してみるとあちこ

no image
債務整理を行う際は

和解にしても裁判所の決定にしても、どうしても時間がかかるものです。 た

no image
あらかじめ用意しておくもの

債務整理を弁護士や司法書士に頼む時に用意しておくべきものは、身分証明書

→もっと見る

PAGE TOP ↑