手付金とは着手金とも違う

公開日: : 自動車保険

返済に行き詰まり弁護士に支払う着手金ですら払えない状態になっても、債務を整理が依頼できない理由ではありません。

つまり、手付金という名目のお金を少額でも用意します。

不足している分は、債権者に受任通知書を送付してから債務の返済をしなくても良い時期(3か月から半年程度)に積みたてをして、最終的に最後の精算も含めた上で一度に清算するのです。
いわば支払いを事前に分割払いする感じです。大抵の借金の整理では、手つづき前に積立方式を勧められますし、債務の返済が再開してから弁護士費用を支払うよりはよほど現実的です。

増えすぎた借金を債務を整理で清算すると、クレジットカードの更新日以降、利用不可になるかもしれません。債務を整理をした債権者が信用情報機関に加盟していた場合、金融事故として記録され、クレジット会社がこの情報を参照してしまうという理由です。更新日を迎えずとも、利用不可能になるケースもあるため、引き落とし先がクレジットカードになっているものは、債務整理を行う前に別の手段を用意しておきましょう。 一人で債務の返済に悩むのは良くないです。

債務整理に関する相談を無料で受け付けているところは実際、すごくたくさんあるのです。各自治体にも常設窓口があったり特別相談期間を設けたりしていますし、消費者庁の管轄である国民生活センターや、各弁護士会、司法書士会連合、法テラスといったところでも窓口があることが知られています。

一般の弁護士事務所においても同様の無料相談サービスを提供しているところは少なくないですから、引き伸ばすよりは早めの相談をお奨めします。

任意整理で借金を清算したケースでは、債権者と和解交渉で減額された金額を返済していきます。
この時に何らかの事情で金銭的な余裕が出たのであれば、毎月の支払いのほかに繰り上げ返済を追加したり、一括で返済するといった対応が取れるでしょう。

この方法を行う場合、任意整理を行った時、弁護士などが間に入っていたのであれば、ご自身が債権者に返済についての連絡を入れるより、再度、この弁護士などから連絡をしてもらった方がスムーズに話が進みます。生命保険会社の個人年金保険や積立保険など、返戻金が生じる保険に加入している際は、もし債務整理をするなら、その方法や返戻金の金額次第では、解約をもとめられます。
具体的にいうと自己破産の場合は、解約返戻金が20万円を超える保険は解約し、債務の返済にあてなければいけません。そして個人再生を行う場合は、自己破産と違って解約する必要はありませんが、裁判所への資産報告のひとつとして解約返戻金証明書を提出しなければいけませんから、返戻額が大きいほど返済金額に反映されます。

任意整理の場合は解約義務もないですし、返済額に影響することもありません。債務整理を行うことを家族に秘密にできるかはどんな方法をとるかによって難易度が変わります。

もし任意整理なら手つづきを全部自分でしようと思わない限りは滅多に家族にはばれないでしょう。しかし、個人再生や自己破産の手つづきでは、世帯収入や資産の公開が必要となることから、知られずにいるのは厳しいでしょう。勤務先については、債務を整理の方法に何を選ぼうと知られずにいる事は不可能ではありません。

自己破産、民事再生、任意整理は全て債務整理とは言うものの個々に独自のメリットを持っています。

第一に自己破産はあらゆる借金から逃れてゼロからの再出発が可能です。次に民事再生は住宅ローンを除いた借金の元金圧縮が可能で、家など資産については失わずに済みます。

任意整理ならば債権者との交渉次第で月にいくらずつ返済するかが決まり、加えて取引時の利率や期間次第では過払い金を取り戻せることがあります。 再和解といわれるものが債務整理にはあったりします。再和解とは、任意整理の後に、もう一回交渉して和解することを意味します。

これは可能な時と出来ない場合があるため、出来るか否かは弁護士に相談をしてもらってから決めましょう。

ローンの利用不可は任意整理のデメリット

関連記事

no image

大変満足した結果

中古の車を売る際に、今では中古車オンライン査定と呼ばれる便利な機能があります。時間をかけて中古車買取

記事を読む

no image

出張買取の実際

出張買取を申し込んだとしても、絶対に車を売る必要はないのです。満足できる買取価格でなければ断ったりも

記事を読む

no image

自動車保険無料一括見積もりのメリット

自動車保険の無料一括見積もりは、非常に便利で、様々なメリットがあります。面倒な営業攻勢に巻き込まれず

記事を読む

no image

借金問題の解決をしたら

ブラックリストに記載されて、それが消されるまでの5年は、クレジットカードの審査は通らないと言われます

記事を読む

no image

任意整理の現実的進め方

任意整理が終わってから、いくらお金が必要だと感じたからといって、キャッシングを消費者金融などに申し込

記事を読む

no image

店舗へ直接見積もりを依頼

出張して査定してくれるサービスを利用せずに店舗へ直接査定を依頼しに行ってもいいのですが、業者の出張査

記事を読む

no image

新しい車で

我が家は、大人二人、子供二人の四人家族でした、去年までは。 今年になって家族が増えて五人家族になりま

記事を読む

no image

専門家による債権者との交渉

任意整理を行った場合、貸金業者と和解交渉をおこない、減額された金額を分割して払っていくことになります

記事を読む

no image

教習所で

私は高校3年生の時に教習所に通って車の免許をとりました。 秋には進路も決まり、時間に余裕が出来、大学

記事を読む

no image

新車

先週、新しい車が納車されました。 私は筋金入りのペーパードライバーなので、車に関しては意見する権利が

記事を読む

no image
手付金とは着手金とも違う

返済に行き詰まり弁護士に支払う着手金ですら払えない状態になっても、債務

no image
手続き開始の通知が有効

遅延損害金は持ちろん、借金についてくる金利も、弁護士や司法書士が借金の

no image
無料の相談を利用したい

無償で借金の整理の相談に乗ってくれる機会というのは、探してみるとあちこ

no image
債務整理を行う際は

和解にしても裁判所の決定にしても、どうしても時間がかかるものです。 た

no image
あらかじめ用意しておくもの

債務整理を弁護士や司法書士に頼む時に用意しておくべきものは、身分証明書

→もっと見る

PAGE TOP ↑